タイトルロゴ
連絡先

| 生涯研修

生涯研修事業とは

『群馬県歯科技工士会では、歯科技工士一人ひとりが技術向上と学術研鑽を図るための機会を提供することを目的に、厚生労働省と日本歯科技工士会の後援を得て、1986年に群馬大学を会場にスタートした。

 全国でも歯科技工士会による、医療界初となる生涯研修制度を発足させました。以来、歯科技工に関する専門技術だけではなく、関係法令や経営管理等に関する教育知識にいたるまで、年2回以上の講座を群馬県内で開催しています。

 特に2010年からは、群馬県の委託事業として、歯科医療安全研修会を群馬県、群馬県歯科医師会、群馬県歯科衛生士会の協力を頂き開催しており、毎年多くの方が受講しています。』

生涯研修よくある質問Q&A(PDFファイル)

平成25年度 第2回 歯科医療安全研修会が開催されました

日時:平成26年3月8日(土) 会場:群馬県歯科医師会館
第1部講師:東京デンタルネットワーク代表 鈴木治仁先生(歯科医師)
    演題:「あの患者さんエイズだったの?感染していないだろうか…」
    副題:(そんな心配をしないで済む感染対策を目指して)

第2部講師:神奈川県歯科技工士会会員 今牧謙先生
    演題:「感染対策における歯科チームの連携の要点」

第1部は、一般社団法人群馬県歯科医師会の主催で、第2部が公益社団法人群馬県歯科技工士会の主催で開催されました。
参加者数は、歯科医師150名以上、歯科衛生士20名、歯科技工士20名以上で200人前後の参加者があり盛況でありました。

浅野デンタルアート 浅野 正司先生による基本研修が行われました

講師:浅野デンタルアート 浅野 正司先生

日時:平成25年6月23日(日) 午前9:00~午後4:00
会場:群馬県生涯学習センター(前橋市文京町2-20-22)
午前の部「CAD/CAMと供に進化する歯科技工」
午後の部「CAD/CAM歯科補綴物製作に欠かせない技術と知識」
参加人数45名
参加された方からは、為になる話を聞けて有意義な時間を過ごせて良かったととても好評でした。


6~7件目(最大7件)を表示

  • 1
  • 2